レンタルサーバー

ConoHa WINGとロリポップを徹底比較【決定的な違いはココ】

 

悩む男性
ConoHa WINGとロリポップどちらでWordPressブログを作ろうか迷っています。何か決め手になる情報はないかな?

 

ConoHa WINGロリポップはどちらも人気のレンタルサーバーです。月額料金も安く特にロリポップはとてもコスパに優れています。

 

これではWordPressブログ初心者なら迷うのも無理はありません。

 

一見するとConoHa WINGロリポップはどちらでも良さそうに見えますが、決定的に違う部分があります。

 

決定的に違う部分はココ

WordPressブログを自動で作るか自分で作るか

 

ConoHa WING「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、契約申し込みが完了するとWordPressブログが開設できています。

 

ロリポップは独自ドメインの取得からWordPressブログの設定を自分の手で行います。

 

決定的な違いはココになります。

 

言い換えれば

  • 「ConoHa WING」は初心者向き
  • 「ロリポップ」は中級者向き

 

と思っていただいて構いません。ただし、これはWordPressの知識に関する指標です。稼ぐことを考慮したときは「ConoHa WING」を選ぶことがセオリー。

ロリポップはコスパは最高ですが、絶対的にConoHa WINGの性能より劣ります。ブログの運営よりも公式サイトとしての利用がベスト。

 

さて、この記事ではConoHa WINGとロリポップの機能などを比較していきます。

 

どちらのレンタルサーバーで始めれば良いかがもっとわかりますよ。

 

ConoHa WINGとロリポップを表で比較

 

ConoHa WINGロリポップかどちらが良いかを選び方のコツは「コストパフォーマンス」か「扱いやすか」かで選べばOKです。

 

アフィリエイトでガンガンに稼いでいきたい!と言う場合は戦略的にもConoHa WINGがおすすめ。物販サイトや公式サイトなどといった使い方を検討している場合は、コスパを重視したロリポップ選ぶ方法※もありです。※企業サイトの場合はほぼ確実に指名検索され検索順位がほぼ1位となるため。

ConoHa WING(ベーシックプラン) ロリポップ(ハイスピードプラン)
初期費用費用 0円 0円
月額料金 687円~(6/6まで) 550円~
無料独自ドメイン あり あり
デメリット 月額料金がやや高め WordPressのインストールがやや難しい
メリット WordPressのインストールが簡単 月額料金が安い
ディスク容量 300GB 350GB
ストレージ SSD SSD
転送量 27TB/月 30TB/月
無料独自SSL あり あり
Webサーバーシステム Apache + nginx LiteSpeed
WordPress高速化機能 WEXAL なし
選ぶ基準 アフィリエイトをメインに稼ぎたい アフィリエイトで稼ぐ
企業の公式サイト
物販サイト運営
総合評価 価格
性能
価格
性能

 

次に性能面についてご案内します。

 

使いやすさで選ぶならConoHa WING(コノハウィング)

 

ConoHa WINGは使いやすさに特化しています。

  • WordPressブログの開設が申込み時で完結する
  • ブログの引越しもワンクリック(代行もあり)
  • 独自のサーバーパネルが使いやすい
  • 国内最速のサーバー速度
  • プランがシンプル

 

詳しくお話しします。

 

WordPressブログの開設が申込み時で完結する

 

ConoHa WINGには、サーバーの申し込みと同時にWordPressブログ開設まで一瞬で行うことができる「WordPressかんたんセットアップ」というサービスがあります。

 

WordPressかんたんセットアップの特徴は下記の3つ

  • 初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設
  • WINGパックで独自ドメイン2つまで永久無料
  • WordPressテーマ、プラグインも同時インストール

 

初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設

独自ドメインをサーバーに設定、SSLを適用するという難しい作業は一切不要です。必要な情報を申し込み時に入力するだけでブログやWebサイトを開設できます。

 

WINGパックで独自ドメイン2つまで永久無料

国内最安値水準の月額880円から使えるWINGパック。サーバーと独自ドメインのセットプランのため、新規取得も0円で、契約中は独自ドメインの更新料金は0円。しかも2つの独自ドメインが永久無料です。

永久無料というは独自ドメインを取得するさいの料金、毎年かかる独自ドメインの更新料が無料ということです。

 

WordPressテーマ、プラグインも同時インストール

WordPressテーマ、プラグインも同時にインストール可能。テーマを利用すれば初心者でもプロ顔負けのデザインのWebサイトが一瞬で作成できます。

 

いくらなんでも大げさじゃ…と思うかもしれませんが、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」は、恐ろしいほど簡単なんですよ。

 

ブログの引越しもワンクリック(代行もあり)【6/6まで無料】

 

ConoHa WINGは人気のレンタルサーバーですので、他社レンタルサーバーからConoHa WINGへ移転したいという人も大変多いです。

 

そこで問題になるのが、他社サーバーからのブログの引越しです。

 

ConoHa WINGでは、WordPressかんたん移行という無料のツールがありワンクリックで移転することが可能です。

 

もし引越しをしたいけど手順ってどうなの?という場合はWordPressかんたん移行について書いた記事もご参考にしてみて下さい。

【完全攻略】ConoHa WINGのかんたん移行を使ってブログを移行する

続きを見る

 

自分で引越しするのは不安…という人は有料(7,678円/サイト)ではありますが「ConoHa WINGのエンジニア」が代行してくれますので、こちらの利用も検討してみて下さい。
はや

 

⇒ ConoHa WING WordPress移行代行について

 

国内最速のサーバー速度

 

ConoHa WINGは国内最速のWordPressサーバーを運営しています。

 

オールSSD RAID10を利用しているためデータの読み込み速度、書き込み速度はトップクラスです。通信を高速化するためのHTTP/2に完全対応。PHPもバージョン7に対応しているので、サーバー速度は国内最速ということが理解来ます。

 

さらにWordPressブログの表示速度を高速化する新機能「WEXAL(ウェクサル)」が追加されました。

 

WEXALはひとことで言うとWordPressの高速化を実現するエンジンです。WEXALを導入することで例えば下図のようにパフォーマンスの改善が期待できます。

 

ConoHa WINGのWEXALを使えば、初心者の悩みのひとつであった「WordPressブログの表示速度高速化」が実現可能。誰でも簡単にプロ並みの表示速度ができるようになります。

 

なお、WEXALは完全無料ですのでご安心を。

 

独自のサーバーパネルが使いやすい

 

ConoHa WINGのサーバーパネルは独自開発されたもので、必要最低限のものしかありません。

 

必要以上の機能がないので、初心者もほとんど迷うことがありません。

あまり知られていませんが、1番使いやすいサーバーパネルはConoHa WINGでもあります。

 

そもそもWordPressかんたんセットアップでワンクリックでブログが開設できてしまうので、サーバーパネルを本格的に触ることもほとんどありません。

 

ふれる機会があるとすれば、、、

  • 新たにブログを作るとき
  • 支払方法の設定
  • 解約するとき

 

これぐらいですので、WordPressでブログを立ち上げるときの操作に不安を感じる場合はConoHa WINGのかんたんセットアップでWordPressをインストールという記事も参考にしてみてください。

ConoHa WINGのかんたんセットアップを使ったWordPressブログの始め方【簡単】

続きを見る

 

プランがシンプル

実際のところ、サーバーがある程度早いのは今の時代当たり前なんです。

 

どこで差別化するというと料金プランです。

 

ConoHa WINGは料金プランが非常にシンプルです。

 

プランは「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つのみ

おすすめプランはベーシックの36ヵ月。コスパがバツグンで大人気のプランです。万一スペックが足りなく感じたら上位プランへの切り替えもワンクリックなのでまずはベーシックで様子を見ることもできます。

 

契約年数で月額料金が変わります

長期契約ほど月額料金は安くなります。

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

コスパで選ぶならロリポップ

 

ロリポップのメリットデメリットをご紹介します。

 

デメリット【2個】

  • ワードプレスのインストールがやや難しい
  • サーバー管理画面がやや見づらい

 

コストパフォーマンスにとてもすぐれいているロリポップですが、ブログを立ち上げるまでの手順や、立ち上げるために操作をするサーバー管理画面がやや使いずらい印象があります。

 

とは言え、サーバー管理画面は一度ワードプレスをインストールしてブログを立ち上げてしまえばほとんど操作することはありませんし、ワードプレスのインストール方法は当ブログを始め色々なブログでも紹介しているのでそこまで不安になる必要はありません。

 

ロリポップでのワードプレスのインストール方法についてはロリポップでワードプレスをインストールする方法【初心者向け】と言う記事でしっかり解説していますので、併せてご参考にしてみてください。

ロリポップを使ったWordPressの始め方【2022年版】

続きを見る

 

メリット【2個】

  • とにかくコスパが良い
  • ハイスピードプラン以上のプランはかなり質が良い

 

ロリポップは何といってもコスパ最高のサーバーです。

 

ハイスピードプラン以上であれば、下手にレンタルサーバーを選んでしまうよりも価格も安く初心者でも安心のレンタルサーバーです。

企業サイトや・物販サイトなどサイトを作成する場合、コスパが良いですのでアフィリエイトでガンガン稼ぎたい!というより、宣伝や公式サイトなどをメインに運営したいという場合にロリポップのコスパ感をかなり感じるのではないでしょうか。

 

ConoHa WINGがおすすめの人

 

ConoHa WINGはこんな人におすすめです。

  • とにかく簡単にWordPressブログを立ち上げたい
  • 国内最速と言われているサーバーを使いたい
  • みんなが使っているサーバーを使いたい

 

ConoHa WINGは独自のシステムを採用し、初心者にとことんやさしいサーバーシステムを日々開発しています。

 

サーバーパネルやかんたんセットアップはConoHa WINGは独自に開発なので非常にシンプルで初心者でも安心してWordPressブログに取り組むことができます。

 

もちろん国内最速ですので、プロブロガーと呼ばれる人や多くの企業でもConoHa WINGを採用しています。

 

WordPressは始めたいけど、難しいことは考えずに簡単にブログが作りたい…!のであれば、ConoHa WINGでブログを作りましょう。

 

ConoHa WINGを使ったブログの作り方も用意していますので、ぜひサーバー選びの参考にしてみて下さい。

 

パソコン版ブログの作り方(下記のカードはクリックできます)

ConoHa WINGのかんたんセットアップを使ったWordPressブログの始め方【簡単】

続きを見る

 

スマホ版ブログの作り方(下記のカードはクリックできます)

スマホを使ったWordPressブログの始め方をコノハウィングでご案内【初心者】

続きを見る

 

【ConoHa WING】スタート応援キャンペーン【初期費用+移行代行無料】

 

通常月額1,320円する国内最速のWordPress向けレンタルサーバーが契約時に最大で47%OFFになる「スタート援キャンペーン」を実施しています。

  • 対象プラン:WINGパック「ベーシック」
  • 独自ドメインの取得と更新が永久無料
  • 月額料金 :687円~
  • 初期費用無料
  • 【今だけ】WordPress移行代行無料

 

キャンペーン中の割引料金

コノハウィングでキャンペーン中の割引後の月額料金をまとめました。

 

36ヵ月契約の場合(最大47%OFF)

 

24ヵ月契約の場合(最大35%OFF)

 

12ヵ月契約の場合(30%OFF)

 

各契約期間の月額料金をまとめました。

  • 36ヶ月契約:1,320円/月 → 687円/月(47% OFF)
  • 24ヶ月契約:1,320円/月 → 851円/月(35% OFF)
  • 12ヶ月契約:1,320円/月 → 901円/月(30% OFF)
  • 6ヶ月契約:1,320円/月 → 1,100円/月(16% OFF)
  • 3ヶ月契約:1,320円/月 → 1,210円/月(8% OFF)

※ちなみにリザーブドはブログを「より安定して運営したい場合」に選ぶプランです。

料金は月々払いではなく、契約期間ごとの合計金額を一括で前払いします。3カ月契約の場合、3か月ごとに3か月分の料金を一括で前払いとなります。

 

ここで「Webサイト制作応援キャンペーンを使った場合」と「キャンペーンを使わなかった場合の価格差をわかりやすく比較してみました。

 

36ヵ月契約(キャンペーンなしの場合)

1,320円×36ヵ月= 47,520円

 

36ヵ月契約(本キャンペーン利用)

687円×36ヵ月= 24,732円

 

キャンペーン利用時の価格と使わなかったときの差額

47,520円 - 24,732円 = 22,788円

 

ConoHa WINGの「スタート応援キャンペーン」は、2022年6月6日(月)18:00までの期間限定です。

 

ちなみに「スタート応援キャンペーン」だけConoHa WINGへのWordPress移行代金が【今だけ】無料になります。

  • ConoHa WINGに移動したいけど、難しそう
  • ConoHa WINGを使いたい
  • 使いたいけどWordPress移行料金がお高め…

 

文字通り【今だけ】です。

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

 

ConoHa WINGとロリポップどちらを選べば良いか迷ったら…

 

ConoHa WINGロリポップどちらを選べば良いのか迷っているならConoHa WINGが正解です。

 

大は小を兼ねるということわざがありますよね。

大きいものは小さいものの効用も併せ持っている。 大きなものは小さなものの代わりとしても利用できる。

 

ロリポップの月額料金はハイスピードプランで550円ほどで、他社を圧倒する低価格です。その反面、機能はConoHa WINGよりも劣ります。

企業やショップの公式サイトなどとしての運用としてなら十分問題ないです。

 

一方、ConoHa WINGはWordPressブログの開設がとても簡単、キャンペーンを狙えばかなりの安さで契約ができます。独自ドメインも永久無料になります。

企業やショップの公式サイトとしても使えますし、アフィリエイトブログとしての運用にも問題ありません。まさに大は小を兼ねる、ですね。

 

ConoHa WINGロリポップを選ぶときは、用途で選ぶと失敗しないブログ運営・サイト運営ができます。

 

パソコン版ブログの作り方(下記のカードはクリックできます)

ConoHa WINGのかんたんセットアップを使ったWordPressブログの始め方【簡単】

続きを見る

 

最後にもう一度比較表を掲載

アフィリエイトでガンガンに稼いでいきたい!と言う場合は戦略的にもConoHa WINGがおすすめ。物販サイトや公式サイトなどといった使い方を検討している場合は、コスパを重視したロリポップ選ぶ方法※もありです。※企業サイトの場合はほぼ確実に指名検索され検索順位がほぼ1位となるため。

ConoHa WING(ベーシックプラン) ロリポップ(ハイスピードプラン)
初期費用費用 0円 0円
月額料金 687円~(6/6まで) 550円~
無料独自ドメイン あり あり
デメリット 月額料金がやや高め WordPressのインストールがやや難しい
メリット WordPressのインストールが簡単 月額料金が安い
ディスク容量 300GB 350GB
ストレージ SSD SSD
転送量 27TB/月 30TB/月
無料独自SSL あり あり
Webサーバーシステム Apache + nginx LiteSpeed
選ぶ基準 アフィリエイトをメインに稼ぎたい アフィリエイトで稼ぐ
企業の公式サイト
物販サイト運営
総合評価 価格
性能
価格
性能

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-レンタルサーバー