レンタルサーバー

【ConoHa WING】ワードプレスの月額料金はいくら?

【ConoHa WING】ワードプレスの月額料金はいくら?

 

ConoHa WINGでWordPressブログを運営していくための月額料金についてこのようなお悩みはありませんか?

  • ConoHa WINGのプランにはどんな違いがあるの?
  • ConoHa WINGにはどんな料金プランがあるの?
  • ConoHa WINGの料金はいくら?

 

ConoHa WINGには様々な種類のプランがありますが、これからWordPressブログを始める方にとってはどのプランを選んでいいのか分からないですよね。

 

とはいえ、WordPressブログを運営するにあたってレンタルサーバーを選ぶことはSEO的にも非常に大切になりますので、プランごとの違いを抑えておく必要があります。

 

そこでこの記事では、ConoHa WINGのプランごとに「WordPressを使うための料金がいくらなのか?」「性能の違い」について詳しくご案内していきます。

 

\ 最適な料金プランが選べる /

ConoHa WINGを申し込む

 

ConoHa WING(コノハウィング)に掛かる料金は?

 

ConoHa WINGを使用してブログを始めるときに掛かる料金は「サーバーレンタル代」のみです。

 

すべてのプランで初期費用や解約金は0円です。

 

短期間の利用や長期間の利用などの状況に応じてお得に使うことのできる様々なプランが用意されていますので、どのようなブログやサイトであってもピッタリの料金プランを選ぶことができます。

 

他のレンタルサーバーを見てみても、3,000円前後の初期費用が発生する場合がほとんどですので、WordPressの月々の料金を抑えたいだけではなく初期費用を抑えたい方にもConoHa WING間違いありません。

 

ConoHa WING(コノハウィング)のサーバーの種類

 

ConoHa WINGには下記の2つのサーバーの種類があります。

  • 通常サーバー
  • リザーブドプランのサーバー

 

それぞれに違った特徴がありますので、詳しくご紹介していきます。

 

通常サーバー

 

ConoHa WINGの通常サーバーは、一般的なブログに適しているサーバーです。

 

ConoHa WINGが保有しているサーバーを、ほかの利用者と共有する仕組みとなっており、一般的なWordPressブログやサイトを運営するのであれば通常サーバーで問題ありません。

 

WordPressブログをこれから立ち上げる場合や、小・中規模のサイトを運営している方であればこちらのサーバーを選びましょう。料金も安く間違いありません。

 

リザーブドプランのサーバー

 

ConoHa WINGのリザーブドプランのサーバーは、アクセスが一度に集中してもアクセスに支障が出にくいサーバーです。

ConoHa WINGの共有サーバーの中に、あなただけの専用データベースが確保されますので、短時間での集中アクセスがあった場合でもページ表示速度が遅くなることや、サイト自体が落ちてしまう可能性が低くなります。

 

例えば、新商品のローンチでアクセスが集中する場合があるサイトや、安定して10万以上のアクセスが見込まれる場合に選ばれることが多いです。

 

サイトの表示速度が遅かったり、サイト自体が落ちてしまと、本来訪れるはずだったユーザーの獲得ができなくなることで販売機会を損失してしまい、売上額が低くなってしまうことも考えられます。

 

集中したアクセスが考えられる場合にはリザーブドプランを選ぶと良いでしょう。

 

\ 最適な料金プランが選べる /

ConoHa WINGを申し込む

 

ConoHa WINGのプランを選ぶ前に抑えておきたいポイント

 

ConoHa WINGには様々なプランが用意されていますが、用語を知らないと自分にピッタリのサーバーを見つけるのが非常に難しくなってしまいます。

 

そこで重要になってくるのが下記の3つの用語です。

  • ディスク(SSD)
  • メモリ
  • vCPU

 

サーバープランの違いは、この3つが大きく関わっています。これらを抑えておくだけでピッタリのサーバーを選ぶことができます。

 

それでは、それぞれの用語について見ていきましょう。

 

ディスク(SSD)とは?

ディスク(SSD)とは、ConoHa WINGのレンタルサーバーにあなたのWordPressブログのデータを保管する場所です。

 

ディスク(SSD)はプランによっても様々ですが、ブログを運営していく中でページ数が増えてきたり画像数が増えてきたりすると、どんどん容量が使われていきます。

もし容量を超えてしまったら、新たに記事を書くことができなくなったりブログが正常に表示されなくなったりする危険性もありますので、余裕を持ったディスク(SSD)容量を選ぶといいでしょう。

 

とはいえ、ConoHa WINGでは一番安いプランでもディスク(SSD)の容量が「300GB」ですので、よほどのことがない限り容量がオーバーすることはありませんので安心してくださいね。

ちなみに僕の運営するHAYAMIZ BLOGブログは300記事以上ありますが、使っているディスク容量は3GBほどです。100分の1をようやく使った感じです。

 

メモリとは?

メモリは、ディスク(SSD)に保存した情報を高速でCPUに伝えるためのものです。

 

メモリが大きければ大きいほど高速でデータ通信ができるので、サイトの表示がより早くなります。

 

ブログを立ち上げたばかりであれば4GBほどで十分(ベーシックプラン)ですが、アクセス数が増えるにつれてメモリが不十分になりサイト表示速度が遅くなってしまう場合があります。

 

1ヶ月に10万アクセスが安定してきたらメモリ容量12GB(スタンダードプラン)を目安にして増やすことがオススメです。

 

CPUとは?

CPUとは、コンピューターの「脳みそ」「心臓」と言われることが多いほど重要な役割を果たしており、ConoHa WINGにおいてもCPUが大きいほどハイスペックで処理速度が早くなります。

 

私たちが自宅などで使用するパソコンにも「Core i5」「Core i7」などがあり、数字が大きければ大きいほどハイスペックなパソコンという認識がありますが、ConoHa WINGにおけるCPUの認識も同じです。

 

CPUにおいてもブログのPV数に関係してきますので、ブログ立ち上げ時であれば4コアほどで十分ですし、アクセスが増えて来るにつれてCPUも増やしていくと良いでしょう。

 

ちなみに、ConoHa WINGのサイトでは「vCPU」と表記されていますが、この「v」は割り当てられるCPUのことですので、サーバー全体のCPU性能はとても大きいです。(詳細は非公開)

 

\ 最適な料金プランが選べる /

ConoHa WINGを申し込む

 

ConoHa WING(コノハウィング)では6つのプランから選べる

 

ConoHa WINGには下記の6つのプランがあります。

  • ベーシックプラン
  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • リザーブドプラン1G
  • リザーブドプラン2G
  • リザーブドプラン4G

 

それぞれのプランの概要と先ほどご紹介した性能面の違いを見ていきましょう。

 

ベーシックプラン

ConoHa WING「ベーシックプラン」は、初めてのブログ立ち上げのときに適しているプランです。

 

初めのうちはブログにアクセスが集中することもありませんので、ブログにコンテンツを投稿するのに十分なスペックが提供されています。

 

「ベーシックプラン」の性能は下記の通りです。

ディスク(SSD) 300GB
メモリ 8GB
CPU 6コア

 

スタンダードプラン

ConoHa WING「スタンダードプラン」は、ほとんどのブログ運営に適している標準プランです。

 

人気No. 1ということもあり、個人ブログであれば十分なスペックがあります。

 

「スタンダードプラン」の性能は下記の通りです。

ディスク(SSD) 400GB
メモリ 12GB
CPU 8コア

 

プレミアムプラン

ConoHa WING「プレミアムプラン」は、大規模なブログに適しているプランです。

 

ブログ歴が長くてコンテンツ量が多いブログや、アクセス数が多いブログに成長してきたのであれば検討するといいでしょう。

 

「プレミアムプラン」の性能は下記の通りです。

ディスク(SSD) 500GB
メモリ 16GB
CPU 10コア

 

リザーブドプラン1G

ConoHa WING「リザーブドプラン1G」は、ブログを始めたばかりだけれども常に安定してブログを表示させたい方に適したプランです。

 

SNS集客などで急激なアクセス増加が見込まれる場合にも選ばれています。

 

「リザーブドプラン1G」の性能は下記の通りです。

ディスク(SSD) 300GB
メモリ 1GB
CPU 2コア

 

リザーブドプラン2G

ConoHa WING「リザーブドプラン2G」は、人気No. 1の標準プランです。

 

一定数のアクセスがあり、常にページを高速表示させたい方にピッタリとなっています。

 

「リザーブドプラン2G」の性能は下記の通りです。

ディスク(SSD) 400GB
メモリ 2GB
CPU 3コア

 

リザーブドプラン4G

ConoHa WING「リザーブドプラン4G」は、大規模なブログに適した大容量プランです。

 

多くのアクセス数があるブログを常に安定して高速表示させたい方にピッタリとなっています。

 

「リザーブドプラン4G」の性能は下記の通りです。

ディスク(SSD) 500GB
メモリ 4GB
CPU 4コア

 

\ 最適な料金プランが選べる /

ConoHa WINGを申し込む

 

ConoHa WING(コノハウィング)の料金タイプの違い

 

ConoHa WINGでは、下記の2つの料金タイプから選ぶことができます。

  • WINGパック
  • 通常料金

 

一般的には「WINGパック」がお得なのですが、状況によっては「通常料金」の方がお得になることもあります。

 

それでは2つの料金タイプについて見ていきましょう。

 

WINGパック

 

WINGパックは、ブログ作成には欠かせないレンタルサーバーと独自ドメイン永久無料がセットになった長期割引プランです。

 

最低利用期間は3ヶ月となってしまいますが、3ヶ月以上ブログを運営するのであればかなりお得にサーバーをレンタルできます。

 

もちろん利用期間が長ければ長いほど割引額も大きくなっており、36ヶ月プランを選ぶと最大割引が通常料金よりも47%で利用することが可能です。

 

通常料金

 

通常料金は、「1時間〇〇円」というように時間単位でサーバーをレンタルできるプランです。

 

「お試しや2週間だけ」「ConoHa WINGを試しに使ってみたい」など、短期的にConoHa WINGを利用したい「限られた状況だけ」でお得になるプランとなっています。

 

ブログサイトを維持するだけでもレンタルサーバーは必要ですので、仮に3ヶ月間ブログを一切更新しなかったとしても、レンタルサーバー料金は掛かってしまうので注意が必要です。

 

もちろん初期費用や最低利用期間の縛りはありません。

 

\ 最適な料金プランが選べる /

ConoHa WINGを申し込む

 

ConoHa WING(コノハウィング)のプラン料金はいくら?

 

ConoHa WINGの料金を「WINGパック」「通常プラン」に分けてそれぞれご紹介していきます。

 

WINGパックの料金一覧表

「WINGパック」の料金一覧表は下記の通りです。ConoHa WING公式サイトの料金プランから引用しています。

3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月
ベーシック 1,210円/月 1,100円/月 901円/月 851円/月 687円/月(最安値)
スタンダード 2,530円/月 2,356円/月 2,415円/月 2,035円/月 1,925円/月
プレミアム 5,060円/月 4,730円/月 4,290円/月 4,070円/月 3,850円/月
リザーブド1G 1,540円/月 1,430円/月 1,320円/月 1,265円/月 1,210円/月
リザーブド2G 3,190円/月 3,025円/月 2,805円/月 2,695円/月 2,585円/月
リザーブド4G 6,380円/月 6,050円/月 5,610円/月 5,390円/月 5,170円/月

 

通常プランの料金一覧表

「通常プラン」の料金一覧表は下記の通りです。ConoHa WING公式サイトの料金プランから引用しています。

ベーシック 1時間あたり2.2円(1ヶ月最大1,320円)
スタンダード 1時間あたり4.4円(1ヶ月最大2,640円)
プレミアム 1時間あたり8.8円(1ヶ月最大5,280円)
リザーブド1G 1時間あたり2.8円(1ヶ月最大1,650円)
リザーブド2G 1時間あたり5.5円(1ヶ月最大3,300円)
リザーブド4G 1時間あたり11円(1ヶ月最大6,600円)

 

\ 最適な料金プランが選べる /

ConoHa WINGを申し込む

 

ConoHa WINGの料金・性能まとめ

 

この記事ではConoHa WINGのプランごとに「料金がいくらなのか?」「性能の違い」について詳しくご紹介していきました。

 

レンタルサーバーはブログを運営している限り毎月かかってくる費用ですので安く済ませようと考える方も多いですが、実はブログの規模に応じて必要なスペックが異なります。

 

健全なWordPressブログを運営していくには安ければ良いという考えだけではなくしっかりとスペック面も考えなければなりません。

 

また、ConoHa WINGではいつでもプランの変更ができますので、ブログを立ち上げたばかりのときは一番安いプランを選択して、ブログの成長とともに上位のプランへと変更することもできます。

 

レンタルサーバーの性能をブログの規模に合わせてページを高速表示させることはSEO対策においても非常に重要な役割を果たしますので、しっかりとプランを検討するようにしましょう。

 

ConoHa WINGを使ったブログの作り方はコチラから見ることができます。パソコンやスマホから簡単にWordPressブログを作ることができます。

 

パソコンからWordPressブログを作る

ConoHa WINGのブログの始め方【2022年版】

続きを見る

 

スマホからWordPressブログを作る

コノハウィングをスマホで始める方法

続きを見る

 

【最大62%OFF!】ConoHa Happy Summerキャンペーン【初期費用+独自ドメイン2個が無料】

 

通常月額1,320円する国内最速のWordPress向けレンタルサーバーが申し込み時に最大62%OFF(月額料金半額以上!)になる「Happy Summerキャンペーン」を実施中。

  • 対象プラン:WINGパック「ベーシック」
  • 2つの独自ドメイン取得と更新が永久無料
  • 月額料金 :最大62%OFF(493円~)
  • 初期費用無料

 

キャンペーン中の割引料金

ConoHa WINGでキャンペーン中の割引後の月額料金をまとめました。

 

各プランの割引率(ベーシックプランの36カ月契約で最大割引50%)

契約月数 ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
3ヵ月 1,320円→ 1,210円(8%OFF) 2,640円→ 2,530円(4%OFF) 5,280円→ 5,060円(4%OFF)
6ヶ月 1,320円→ 1,100円(16%OFF) 2,640円→ 2,365円(10%OFF) 5,280円→ 4,730円(10%OFF)
12ヵ月 1,320円→ 911円(30%OFF) 2,640円→ 2,145円(18%OFF) 5,280円→ 4,290円(18%OFF)
24ヵ月 1,320円→ 861円(34%OFF) 2,640円→ 2,035円(22%OFF) 5,280円→ 4,070円(22%OFF)
36ヵ月 1,320円→ 493円(62%OFF) 2,640円→ 1,925円(27%OFF) 5,280円→ 3,850円(27%OFF)

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

申し込み月と契約開始月の考え方

ConoHa WING申し込み月の翌月から課金が始まります。12ヵ月契約、24ヵ月契約、36ヵ月契約をしたときの申し込み月契約期間を表にまとめました。

※タブはクリックできます。





申し込み月 契約開始月と12ヵ月契約
2022年1月 2022年2月~12カ月間(2023年1月まで)
2022年2月 2022年3月~12カ月間(2023年2月まで)
2022年3月 2022年4月~12カ月間(2023年3月まで)
2022年4月 2022年5月~12カ月間(2023年4月まで)
2022年5月 2022年6月~12カ月間(2023年5月まで)
2022年6月 2022年7月~12カ月間(2023年6月まで)
2022年7月 2022年8月~12カ月間(2023年7月まで)
2022年8月 2022年9月~12カ月間(2023年8月まで)
2022年9月 2022年10月~12カ月間(2023年9月まで)
2022年10月 2022年11月~12カ月間(2023年10月まで)
2022年11月 2022年12月~12カ月間(2023年11月まで)
2022年12月 2023年1月~12カ月間(2023年12月まで)
申し込み月 契約開始月と24ヵ月契約
2022年1月 2022年2月~24カ月間(2024年1月まで)
2022年2月 2022年3月~24カ月間(2024年2月まで)
2022年3月 2022年4月~24カ月間(2024年3月まで)
2022年4月 2022年5月~24カ月間(2024年4月まで)
2022年5月 2022年6月~24カ月間(2024年5月まで)
2022年6月 2022年7月~24カ月間(2024年6月まで)
2022年7月 2022年8月~24カ月間(2024年7月まで)
2022年8月 2022年9月~24カ月間(2024年8月まで)
2022年9月 2022年10月~24カ月間(2024年9月まで)
2022年10月 2022年11月~24カ月間(2024年10月まで)
2022年11月 2022年12月~24カ月間(2024年11月まで)
2022年12月 2023年1月~24カ月間(2024年12月まで)
申し込み月 契約開始月と36ヵ月契約
2022年1月 2022年2月~36カ月間(2025年1月まで)
2022年2月 2022年3月~36カ月間(2025年2月まで)
2022年3月 2022年4月~36カ月間(2025年3月まで)
2022年4月 2022年5月~36カ月間(2025年4月まで)
2022年5月 2022年6月~36カ月間(2025年5月まで)
2022年6月 2022年7月~36カ月間(2025年6月まで)
2022年7月 2022年8月~36カ月間(2025年7月まで)
2022年8月 2022年9月~36カ月間(2025年8月まで)
2022年9月 2022年10月~36カ月間(2025年9月まで)
2022年10月 2022年11月~36カ月間(2025年10月まで)
2022年11月 2022年12月~36カ月間(2025年11月まで)
2022年12月 2023年1月~36カ月間(2025年12月まで)

 

ConoHa WING「ConoHa Happy Summerキャンペーン」は、2022年8月29日(月)16:00までです。

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

  • この記事を書いた人

はや@エンジニア

エンジニア&ブログ開設の専門家 ▼パソコン・スマホ・サーバーなど「エンジニアならではのノウハウ」を発信 ▼VPS関連・WordPress関連の記事が人気 ▼無料メルマガ・noteなどブログでは書ききれなかった内容も発信中 ▼ENGI WORKS(エンジワークス)運営者

-レンタルサーバー
-