レンタルサーバー

【2022年版】ConoHa WINGとカラフルボックスの特徴を徹底比較

【2022年版】ConoHa WINGとカラフルボックスの特徴を徹底比較

 

ConoHa WING(コノハウィング)とカラフルボックス(Colorful Box)の違いをサーバエンジニアの視点で比較していきます。

 

WordPressブログではレンタルサーバーの選び方で全てが決まります。

 

初心者が使いやすいサーバーと言えば、「ConoHa WING」「カラフルボックス」。

 

「ConoHa WING」や「カラフルボックス」が選ばれる一番の理由は「コスパが良い」「サーバー性能が高品質」の2点。

 

そこで、実際にコノハウィング(ConoHa WING)カラフルボックス(Coloful Box)を契約し、どちらがあなたにおすすめかを比較をしてみました。

 

正直言ってしまうと、サーバー性能はコノハウィング(ConoHa WING)カラフルボックス(Coloful Box)を選んでも失敗するようなことはありません。

 

選ぶポイントはWordPressブログの作りやすさ、ではないでしょうか。

 

安ければ良い…かもしれませんが、WordPressブログの開設には専門知識が求められます。ConoHa WINGには完全自動でWordPressブログを開設できます。

 

カラフルボックスも自動でWordPressブログを自動で作ることができますが、SSLの暗号化のみ手作業となり、この点がConoHa WINGと大きく異なります。

 

詳細な性能、料金面を考慮した比較表を作成していますので、自分が良いなと思うサーバーに申し込んでみて下さい。

 

最後までお読みいただくとあなたが選ぶべきサーバーがわかりますよ。
はや

 

ConoHa WINGとカラフルボックスの特徴を徹底比較

 

ConoHaWINGとカラフルボックスの性能・仕様を比較してみました。

 

優れている機能は赤文字で示しています。

サーバー名 ConoHa WING カラフルボックス
プラン ベーシック BOX2
プラン変更
初期費用 0円 0円
月額料金(1年) 1,320円 872円(33% OFF)
7/4まで
1,166円 → 874円
月額料金(2年) 1,320円823円(37% OFF)
8/8まで
1,078円 → 808円
月額料金(3年) 1,320円660円(50% OFF)
8/8まで
968円 → 726円
無料お試し期間 無し 30日間無料
商用利用
再販 ×
引越し代行サービス 7,678円/サイト 14,080円/サイト
アダルトサイト運営 ×
ディスク容量 300GB 300GB
CPU(vCPU) 6コア 4コア
メモリ 8GB 6GB
転送量目安 27TB 18TB
Webサーバー Apache + nginx LightSpeed 5.x.x
MySQL 無制限 無制限
ドメイン取得
サイト数 無制限 無制限
マルチドメイン
サブドメイン
日本語ドメイン
サーバーパネル 独自開発 cPanel
ファイルマネージャー
自動バックアップ
リージョン なし 東日本/西日本
WordPress移行代行
無料SSL
独自SSL
WAF
IPS 非公開
IDS 非公開
ウィルススキャン
サイトロック ×
FTPアカウント
FTP over SSL/TLS(FTPS)
PHP 5/7/8 5/7/8 5/7/8
PHP高速モジュール(OPcache/APCU)
.htaccess
WordPress簡単自動インストール
サイト転送設定
アクセス拒否設定
アクセス解析
SSH
HTTP / 3 ×(HTTP/2)
メールアカウント数 無制限 無制限
メーリングリスト数 無制限 無制限
メール転送
メール自動返信
Webメール
ウイルスチェック
スパムフィルター
カスタムフィルター
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
営業時間 電話:平日10:00~18:00
チャット:平日10:00~18:00

メール:24時間受付
電話:24時間受付
チャット:平日9:30~17:30
メール:24時間受付
WordPressブログのインストールしやすさ 申し込み時に必要事項の記入のみ SSL設定が手動で必要
申し込みページ ConoHa WING カラフルボックス

 

結論としては、サポートも含めカラフルボックスが上回っています。ただし、WordPressブログのインストールは完全自動ではなくSSL設定のみあなた自身で行う必要があり若干のハードルがあがります。

 

次は、ConoHa WINGとカラフルボックスそれぞれの強みについてまとめています。

 

ConoHa WING(コノハウィング)の強みって何?

 

ConoHa WINGの強みは下記です。

 

  • WordPressブログの開設が申込み時で完結する
  • ブログの引越しもワンクリック(代行もあり)
  • 独自のサーバーパネルが使いやすい
  • 国内最速のサーバー速度
  • プランがシンプル

 

詳しくお話しします。

 

WordPressブログの開設が申込み時で完結する

 

ConoHa WINGには、サーバーの申し込みと同時にWordPressブログ開設まで一瞬で行うことができる「WordPressかんたんセットアップ」というサービスがあります。

 

WordPressかんたんセットアップの特徴は下記の3つ

  • 初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設
  • WINGパックで独自ドメイン2つまで永久無料
  • WordPressテーマ、プラグインも同時インストール

 

初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設

独自ドメインをサーバーに設定、SSLを適用するという難しい作業は一切不要です。必要な情報を申し込み時に入力するだけでブログやWebサイトを開設できます。

 

WINGパックで独自ドメイン2つまで永久無料

国内最安値水準の月額880円から使えるWINGパック。サーバーと独自ドメインのセットプランのため、新規取得も0円で、契約中は独自ドメインの更新料金は0円。しかも2つの独自ドメインが永久無料です。

永久無料というは独自ドメインを取得するさいの料金、毎年かかる独自ドメインの更新料が無料ということです。

 

WordPressテーマ、プラグインも同時インストール

WordPressテーマ、プラグインも同時にインストール可能。テーマを利用すれば初心者でもプロ顔負けのデザインのWebサイトが一瞬で作成できます。

 

いくらなんでも大げさじゃ…と思うかもしれませんが、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」は、恐ろしいほど簡単なんですよ。

 

ブログの引越しもワンクリック(代行もあり)

 

ConoHa WINGは人気のレンタルサーバーですので、他社レンタルサーバーからConoHa WINGへ移転したいという人も大変多いです。

 

そこで問題になるのが、他社サーバーからのブログの引越しです。

 

ConoHa WINGでは、WordPressかんたん移行という無料のツールがありワンクリックで移転することが可能です。

 

もし引越しをしたいけど手順ってどうなの?という場合はWordPressかんたん移行について書いた記事もご参考にしてみて下さい。

【完全攻略】ConoHa WINGのかんたん移行を使ってブログを移行する

続きを見る

 

自分で引越しするのは不安…という人は有料(7,678円/サイト)ではありますが「ConoHa WINGのエンジニア」が代行してくれますので、こちらの利用も検討してみて下さい。
はや

 

⇒ ConoHa WING WordPress移行代行について

 

国内最速のサーバー速度

 

ConoHa WINGは国内最速のWordPressサーバーを運営しています。

 

オールSSD RAID10を利用しているためデータの読み込み速度、書き込み速度はトップクラスです。通信を高速化するためのHTTP/2に完全対応。PHPもバージョン7に対応しているので、サーバー速度は国内最速ということが理解来ます。

 

さらにWordPressブログの表示速度を高速化する新機能「WEXAL(ウェクサル)」が追加されました。

 

WEXALはひとことで言うとWordPressの高速化を実現するエンジンです。WEXALを導入することで例えば下図のようにパフォーマンスの改善が期待できます。

 

ConoHa WINGのWEXALを使えば、初心者の悩みのひとつであった「WordPressブログの表示速度高速化」が実現可能。誰でも簡単にプロ並みの表示速度ができるようになります。

 

なお、WEXALは完全無料ですのでご安心を。

 

独自のサーバーパネルが使いやすい

 

ConoHa WINGのサーバーパネルは独自開発されたもので、必要最低限のものしかありません。

 

必要以上の機能がないので、初心者もほとんど迷うことがありません。

あまり知られていませんが、1番使いやすいサーバーパネルはConoHa WINGでもあります。

 

そもそもWordPressかんたんセットアップでワンクリックでブログが開設できてしまうので、サーバーパネルを本格的に触ることもほとんどありません。

 

ふれる機会があるとすれば、、、

  • 新たにブログを作るとき
  • 支払方法の設定
  • 解約するとき

 

これぐらいですので、WordPressでブログを立ち上げるときの操作に不安を感じる場合はConoHa WINGのかんたんセットアップでWordPressをインストールという記事も参考にしてみてください。

ConoHa WINGのブログの始め方【2022年版】

続きを見る

 

プランがシンプル

実際のところ、サーバーがある程度早いのは今の時代当たり前なんです。

 

どこで差別化するというと料金プランです。

 

ConoHa WINGは料金プランが非常にシンプルです。

 

プランは「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つのみ

おすすめプランはベーシックの36ヵ月。コスパがバツグンで大人気のプランです。万一スペックが足りなく感じたら上位プランへの切り替えもワンクリックなのでまずはベーシックで様子を見ることもできます。

 

契約年数で月額料金が変わります

長期契約ほど月額料金は安くなります。コスパは最強ですが、ブログを途中でやめてしまった場合を考えると初めは12カ月契約が安心だと考えています。

 

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

カラフルボックス(Colorful Box)の強みって何?

 

カラフルボックスの強みは下記です。

 

  • リージョンが採用されている
  • アダルトサイト運営が可能
  • サーバー性能が実は良い
  • サポートが手厚い

 

詳しくお話しします。

 

サーバー性能が実は高品質

ConoHa WINGとの比較表でも書いたようにカラフルボックスってサーバー性能が高品質なんです。

 

BOX2プランを例にすると

CPU 4CPU
メモリ 6GB
SSD 300GB
Webサーバー LightSpeed
HTTP/3 実装済み

 

CPUはデータの処理に関係し、数字が多いほど高速処理が可能です。メモリはCPUにデータを送り出す部分で多ければ多いほど高速処理に直結します。

 

SSDはデータを置いておく場所で多ければ多いほどブログ/サイトの記事や運営できるブログ/サイトの数が増やせます。

 

WebサーバーのLightSpeedはプログラム処理を高速にするための部分でLightSpeedは高速処理に貢献します。一般的にはApacheよりも高速と言われています。

 

HTTP/3はデータ転送に重要な部分でブログの表示スピードに影響し、超人気のエックスサーバーやConoHa WINGでもまだ実装されていない最新の機能です。

 

この4つが採用されているのがカラフルボックスでこの機能だけで選んでも問題はないぐらい実は高性能なんです。

 

これだけ高品質なものを有名レンタルサーバーよりもワンランク下の月額料金で運営できているって驚きです。
はや

 

リージョンが採用されている

 

カラフルボックスはリージョンが2つに分かれています。リージョンとは「場所/地域」を指しておりサーバーが「西日本(大阪)」と「東日本(東京)」と別れて配置されています。

 

この2つのサーバーは片方をバックアップとして動作しているため、災害などで片方のサーバーが停止に至ってしまってももう片方のサーバーがフォローできる体制をとっています。

 

申し込みのとき、東日本のサーバーを選んだ場合は西日本がバックアップ、西日本を選んだ場合は東日本がバックアップとしてあなたのブログがサーバーに置かれます。

 

少し特殊な例ですが、対象読者を東日本の人たちを対象にしてるか、西日本の人たちを対象にしているか、でリージョンを選んでも良いかもしれませんね。

例えば、旅行サイトやグルメサイトはこういう選び方もできそうですよね!

 

アダルトサイト運営が可能

 

アダルトサイト運営ではとにかくアクセスが集中するので、高性能サーバーでなければ話になりません。ほとんどのサーバーがアダルトサイト運営を禁止するのひとつがアクセス集中によるものです。

 

カラフルボックスは物理的に一般向けのサーバーと別れているので、アクセスについては問題ありません。

 

現在アダルトサイト運営が公式に許可されているのが、カラフルボックスとミックスホストの2社です。

 

まとめると、

  • 出会い系サイトまたはブログ
  • 性に関するサイトまたはブログ

 

これらのジャンルの運営を考えているのであればアダルトサイト専用サーバーが必要です。

 

サポートが手厚い

 

サポートは非常に充実しています。

 

マニュアルやよくある質問もよくまとまっています。

 

また技術的な質問以外に関しては24時間受け付けていますので、申し込みで何か迷った場合もすぐに対応してもらえます。

 

平日の9:30~17:30であればチャットでも質問ができますので、ブログを作っていて何か困ったことがあればリアルタイムに対応してもらえるチャットが便利ですね。

 

電話だと恥ずかしいという人もチャットなら質問できると思います。

 

チャットも恥ずかしい…!という人はメールでの問い合わせもできます。返信を貰うには少し時間はかかりますが、技術的な質問なども的確な回答を貰えますし恥ずかしがる必要もないですよね。

 

サポートは充実していますので初心者でも安心してWordPressに挑戦することができます。

 

\ カラフルボックスでWordPressをインストール /

カラフルボックスを申し込む

ドメイン永久無料

 

ConoHa WINGがおすすめの人

 

ConoHa WINGはこんな人におすすめです。

  • とにかく簡単にWordPressブログを立ち上げたい
  • 国内最速と言われているサーバーを使いたい
  • みんなが使っているサーバーを使いたい

 

ConoHa WINGは独自のシステムを採用し、初心者にとことんやさしいサーバーシステムを日々開発しています。

 

サーバーパネルやかんたんセットアップはConoHa WINGは独自に開発なので非常にシンプルで初心者でも安心してWordPressブログに取り組むことができます。

 

もちろん国内最速ですので、プロブロガーと呼ばれる人や多くの企業でもConoHa WINGを採用しています。

 

WordPressは始めたいけど、難しいことは考えずに簡単にブログが作りたい…!のであれば、ConoHa WINGでブログを作りましょう。

 

ConoHa WINGを使ったブログの作り方も用意していますので、ぜひサーバー選びの参考にしてみて下さい。

 

パソコン版ブログの作り方(下記のカードはクリックできます)

ConoHa WINGのブログの始め方【2022年版】

続きを見る

 

スマホ版ブログの作り方(下記のカードはクリックできます)

コノハウィングをスマホで始める方法

続きを見る

 

【最大62%OFF!】ConoHa Happy Summerキャンペーン【初期費用+独自ドメイン2個が無料】

 

通常月額1,320円する国内最速のWordPress向けレンタルサーバーが申し込み時に最大62%OFF(月額料金半額以上!)になる「Happy Summerキャンペーン」を実施中。

  • 対象プラン:WINGパック「ベーシック」
  • 2つの独自ドメイン取得と更新が永久無料
  • 月額料金 :最大62%OFF(493円~)
  • 初期費用無料

 

キャンペーン中の割引料金

ConoHa WINGでキャンペーン中の割引後の月額料金をまとめました。

 

各プランの割引率(ベーシックプランの36カ月契約で最大割引50%)

契約月数 ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
3ヵ月 1,320円→ 1,210円(8%OFF) 2,640円→ 2,530円(4%OFF) 5,280円→ 5,060円(4%OFF)
6ヶ月 1,320円→ 1,100円(16%OFF) 2,640円→ 2,365円(10%OFF) 5,280円→ 4,730円(10%OFF)
12ヵ月 1,320円→ 911円(30%OFF) 2,640円→ 2,145円(18%OFF) 5,280円→ 4,290円(18%OFF)
24ヵ月 1,320円→ 861円(34%OFF) 2,640円→ 2,035円(22%OFF) 5,280円→ 4,070円(22%OFF)
36ヵ月 1,320円→ 493円(62%OFF) 2,640円→ 1,925円(27%OFF) 5,280円→ 3,850円(27%OFF)

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

申し込み月と契約開始月の考え方

ConoHa WING申し込み月の翌月から課金が始まります。12ヵ月契約、24ヵ月契約、36ヵ月契約をしたときの申し込み月契約期間を表にまとめました。

※タブはクリックできます。





申し込み月 契約開始月と12ヵ月契約
2022年1月 2022年2月~12カ月間(2023年1月まで)
2022年2月 2022年3月~12カ月間(2023年2月まで)
2022年3月 2022年4月~12カ月間(2023年3月まで)
2022年4月 2022年5月~12カ月間(2023年4月まで)
2022年5月 2022年6月~12カ月間(2023年5月まで)
2022年6月 2022年7月~12カ月間(2023年6月まで)
2022年7月 2022年8月~12カ月間(2023年7月まで)
2022年8月 2022年9月~12カ月間(2023年8月まで)
2022年9月 2022年10月~12カ月間(2023年9月まで)
2022年10月 2022年11月~12カ月間(2023年10月まで)
2022年11月 2022年12月~12カ月間(2023年11月まで)
2022年12月 2023年1月~12カ月間(2023年12月まで)
申し込み月 契約開始月と24ヵ月契約
2022年1月 2022年2月~24カ月間(2024年1月まで)
2022年2月 2022年3月~24カ月間(2024年2月まで)
2022年3月 2022年4月~24カ月間(2024年3月まで)
2022年4月 2022年5月~24カ月間(2024年4月まで)
2022年5月 2022年6月~24カ月間(2024年5月まで)
2022年6月 2022年7月~24カ月間(2024年6月まで)
2022年7月 2022年8月~24カ月間(2024年7月まで)
2022年8月 2022年9月~24カ月間(2024年8月まで)
2022年9月 2022年10月~24カ月間(2024年9月まで)
2022年10月 2022年11月~24カ月間(2024年10月まで)
2022年11月 2022年12月~24カ月間(2024年11月まで)
2022年12月 2023年1月~24カ月間(2024年12月まで)
申し込み月 契約開始月と36ヵ月契約
2022年1月 2022年2月~36カ月間(2025年1月まで)
2022年2月 2022年3月~36カ月間(2025年2月まで)
2022年3月 2022年4月~36カ月間(2025年3月まで)
2022年4月 2022年5月~36カ月間(2025年4月まで)
2022年5月 2022年6月~36カ月間(2025年5月まで)
2022年6月 2022年7月~36カ月間(2025年6月まで)
2022年7月 2022年8月~36カ月間(2025年7月まで)
2022年8月 2022年9月~36カ月間(2025年8月まで)
2022年9月 2022年10月~36カ月間(2025年9月まで)
2022年10月 2022年11月~36カ月間(2025年10月まで)
2022年11月 2022年12月~36カ月間(2025年11月まで)
2022年12月 2023年1月~36カ月間(2025年12月まで)

 

ConoHa WING「ConoHa Happy Summerキャンペーン」は、2022年8月29日(月)16:00までです。

 

\ かんたんセットアップで簡単開設 /

ConoHa WINGを申し込む

 

 

カラフルボックスがおすすめの人

 

カラフルボックスはこんな人におすすめです。

  • WordPressブログをとにかく安い料金で始めたい
  • 高性能サーバーでブログを作りたい
  • アダルトサイトを運営したい

 

カラフルボックスはプランが非常に細かく分かれている分、料金も安く設定されています。

 

キャンペーンを併用することでConoHa WINGと同等のプランが月額600円ほどで使えますので利用を検討したいところです。

 

カラフルボックスはアダルトサイト運営もできます。

アダルトサイト専用の申し込ページはこちら

https://www.colorfulbox.jp/adult/

 

高性能サーバーを使ってブログを作りたいならカラフルボックスでWordPressブログを作りましょう。

 

カラフルボックスを使ったブログの作り方を用意していますので、ぜひサーバー選びの参考になさってみて下さい

 

高性能サーバーを激安で契約できるクーポン付き(下記のカードはクリックできます)

カラフルボックスでWordPressをインストールする方法【完全ガイド】

続きを見る

 

ドメインの新規取得・移管費・更新費が無料!

 

カラフルボックスでは、ドメインの新規取得・移管費・更新費が無料です。

 

ドメインの新規取得や更新費が無料になる点が嬉しいです。ドメイン管理会社を移転する際の費用も何気にうれしいサービスです。

 

\ カラフルボックスでWordPressをインストール /

カラフルボックスを申し込む

ドメイン永久無料

 

ConoHa WINGかカラフルボックスか。どちらを選ぶか迷った場合

 

コノハウィング(ConoHa WING)カラフルボックス(Coloful Box)を比較しました。

 

まだどちらを選ぶか迷っている場合下記のように選んでみてはいかがでしょうか。

 

もしどれかバシっと選んでほしい!というならば、コノハウィング(ConoHa WING)を選んでおけば間違いはありません。

理由はhtmlやcssなどといった仕組みを全く知らなくてもWordPressブログが作れるから。

 

最後にもう一度比較表を掲載しておきますね。

 

優れている機能は赤文字で示しています。

サーバー名 ConoHa WING カラフルボックス
プラン ベーシック BOX2
プラン変更
初期費用 0円 0円
月額料金(1年) 1,320円 872円(33% OFF)
7/4まで
1,166円 → 874円
月額料金(2年) 1,320円823円(37% OFF)
8/8まで
1,078円 → 808円
月額料金(3年) 1,320円660円(50% OFF)
8/8まで
968円 → 726円
無料お試し期間 無し 30日間無料
商用利用
再販 ×
引越し代行サービス 7,678円/サイト 14,080円/サイト
アダルトサイト運営 ×
ディスク容量 300GB 300GB
CPU(vCPU) 6コア 4コア
メモリ 8GB 6GB
転送量目安 27TB 18TB
Webサーバー Apache + nginx LightSpeed 5.x.x
MySQL 無制限 無制限
ドメイン取得
サイト数 無制限 無制限
マルチドメイン
サブドメイン
日本語ドメイン
サーバーパネル 独自開発 cPanel
ファイルマネージャー
自動バックアップ
リージョン なし 東日本/西日本
WordPress移行代行
無料SSL
独自SSL
WAF
IPS 非公開
IDS 非公開
ウィルススキャン
サイトロック ×
FTPアカウント
FTP over SSL/TLS(FTPS)
PHP 5/7/8 5/7/8 5/7/8
PHP高速モジュール(OPcache/APCU)
.htaccess
WordPress簡単自動インストール
サイト転送設定
アクセス拒否設定
アクセス解析
SSH
HTTP / 3 ×(HTTP/2)
メールアカウント数 無制限 無制限
メーリングリスト数 無制限 無制限
メール転送
メール自動返信
Webメール
ウイルスチェック
スパムフィルター
カスタムフィルター
電話サポート
チャットサポート
メールサポート
営業時間 電話:平日10:00~18:00
チャット:平日10:00~18:00

メール:24時間受付
電話:24時間受付
チャット:平日9:30~17:30
メール:24時間受付
WordPressブログのインストールしやすさ 申し込み時に必要事項の記入のみ SSL設定が手動で必要
申し込みページ ConoHa WING カラフルボックス

 

ブログサーバーでおすすめする5つのレンタルサーバーをランキング形式で比較しています。ConoHa WINGカラフルボックスの順位や概要について説明していますので併せてご覧になってください。

個人におすすめのブログ用レンタルサーバー【2022年版】

続きを見る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

はや@エンジニア

エンジニア&ブログ開設の専門家 ▼パソコン・スマホ・サーバーなど「エンジニアならではのノウハウ」を発信 ▼VPS関連・WordPress関連の記事が人気 ▼無料メルマガ・noteなどブログでは書ききれなかった内容も発信中 ▼ENGI WORKS(エンジワークス)運営者

-レンタルサーバー
-,