VPS

【FX】MT4でおすすめの格安VPSを比較【安価でおすすめプラン】

【FX】MT4でおすすめの格安VPSを比較【安価でおすすめプラン】

 

FXのEA(MT4など)を安定運用して利益を出したいですよね。

 

この記事では格安で使えるMT4おすすめFX専用VPSがわかります。

 

近年FXを利用する上でおすすめとされているのがVPSというシステムです。

VPSとは、バーチャルプライベートサーバーの略で特に「FX専用VPS」は、FX(おもにMT4)を快適に動かすことができるVPSです。

 

VPSは無料では使えず多少月額料金がかかります。

 

となると安くて良いVPSはどこなのか…。「FXを安定的に動かすのにおすすめの格安VPSはどれ?」と気になりますよね。

 

この比較記事ではFX専用の格安VPSが一目でわかるようになります。

 

ちなみに、FX専用VPSとして王道のお名前.comデスクトップクラウドは990円から使うことができます。こちらはFX専用と明記されており、Windows Serverもインストール済みのVPSです。

 

この記事では下記の3つについてご案内していきます。

  • おすすめのVPS企業を比較
  • VPSを選ぶ上での注意点
  • おすすめのVPSサーバーってどれ?

 

一番に考えるべきはコストをできる限り抑えることと安定したFX運用です。あなたもコストを抑えFXを安定して運用したいのではないかと思います。

 

格安VPSを申し込んでFXをやりたいけどどこが格安なのか、どのVPSが良いのかわからないなら、本記事は失敗しない選び方をご紹介していますのでぜひ最後まで読んでみてください。

 

FX専用VPSとは【わかりやすく図で説明】

FX施用VPSの仕組みを説明

 

FX専用VPS(またはMT4専用VPS)と言われてもピンとこないよ…!FX用語ではなくIT系の用語なので分かりにくいですね。

 

VPSとは、「簡単に言うとインターネット上で動くパソコン」です。専門的に言うと仮想専用サーバーと言い正式名称はVirtual Private Server(略してVPS)と言います。

 

VPSはインターネット上に作られた仮想的なパソコンですので、インターネットに接続できる環境にパソコンやタブレットがあればどこからでもインターネット上にあるパソコン(VPS)を操作することができます。

アプリなどの動作処理は全てサーバー側で行い、クライアント(あなた)側のPCは表示処理のみを行います。

 

PCは画面表示の処理だけ行うので、あなたが持っているパソコン/スマホ/タブレットなど常時動かしておく必要はなく、操作したいときだけインターネット上のパソコンへアクセスすればOKです。

 

FX専用VPSとは、(MT4を使った)FXの自動売買に特化したVPSを言います。

 

FX専用VPSにインストールしたEA(MT4)は、手元にあるパソコンの電源を落としても取引を続けます。

 

FX専用VPSはインターネット上にあるので、いつでもどこでも簡単にMT4をチェックできる点がFX専用VPSを使う魅力のひとつです。

 

ちなみにスマホからでもFX専用VPSにインストールしたEA(MT4)を見ることができるので、緊急時にも対応できる点が優れています。

あまり声を大きくして言えたことではありませんが、勤務中でもスマホからVPSにつないでMT4をチェックすることができる点は安心。

 

なお、お名前.comのFX専用VPSを使ったMT4の設定方法にて、スマホからFX専用VPSへの正しいアクセス方法についてご案内しています。

お名前.comのFX専用VPSでMT4を設定する【スマホでMT4が使える】

続きを見る

 

FXが格安で使えるおすすめVPSを徹底比較【おススメプランもご案内】

 

FX専用VPSはどこがおすすめなのか。格安VPSと言われているVPS企業を注意点を含め比較します。どれもスマホやパソコンなどからVPSへ接続できるので安心。

 

まずは各VPSの料金プランをまとめます。料金プランはおすすめのプランをご案内しています。

 

FX専用VPSで運用するために一番重要な部分であるプラン。

 

間違ったプランを選ぶとお金を捨てるのと同じなので、プラン選びで不安であれば、FXをVPSで動かすためのスペックはどれぐらい必要か【MT4の必須メモリ】にて、損をしないプラン選びを学んでみてください。

FXをVPSで動かすためにスペックはどれぐらい必要?【MT4必須メモリ】

続きを見る

 

そしてVPSを扱うためにはあなたが持っているスマホやパソコンから遠隔操作をする必要があり「リモートデスクトップライセンス」というライセンスが必要になります。

 

これはライセンス料だけ支払えば使えるものですので、スマホやパソコンに何かをするという作業は不要。お金だけ発生します。

 

リモートデスクトップライセンスは、VPSに遠隔操作するときに必要なライセンスでプランとは別料金になっています。お名前.comデスクトップクラウドは無料です。Winserverは1ユーザー分が含まれています。ミライサーバーとNTT WebARENA IndigoはLinuxなのでそもそもライセンス料金はありません。

サービス名 おすすめプラン 月額料金 リモートデスクトップライセンス料金
お名前.comデスクトップクラウド メモリ2.5GB 1,430円 0円
Winserver(ウィンサーバー) WS21-2G 2,090円 0円(1ユーザー分込み)
さくらのVPS for Windows Server W2G 2,200円 770円
ABLENET Win2 1,815円 1,100円
ミライサーバー VPS 2G 1,100円 0円
NTT WebARENA Indigo メモリ4GB 1,399円 0円

 

VPSについてもう少し詳しくご案内します。

 

VPSを選ぶ上での注意点

まずFX専用VPSはどこが格安なのかをお伝えする前に重要なことをお伝えしておきます。

 

VPSでは各社で提供方法が違います。大きくは2パターン。

  • サーバースペースだけを提供するVPS
  • すぐにFXが始められる状態でサービスを提供するVPS

 

格安VPSほどサーバースペースのみを提供する場合がほとんど。EA(MT4)を動かすために必要なOSは自分でインストールする必要があります。

 

もうひとつはVPSを契約するとOSはすでに準備されていてあとは契約されているFXで用意されているMT4を選んでインストールするだけという親切設計なVPSもあります。

 

VPSを選ぶ際は料金と併せて自分に合うVPSを選ぶことも大事になってきます。
はや

 

それでは格安FX専用のVPSの鉄板3社をご紹介していきます。

 

おすすめ度:【格安】お名前.comデスクトップクラウド【月額990円~】

 

お名前.comデスクトップクラウドは990円から使うことができます。こちらはFX専用と明記されており、Windows Serverもインストール済みのVPSです。初心者にもやさしい設計になっている点がとても嬉しいVPSです。

 

各FXに対応したMT4を複数用意されているので、もし開設済みのFX証券会社がリストアップされていればすぐに運用ができます。

もちろんリストになくても何の問題もなくMT4は使えますので、ご安心ください。リストにあるかないかの違いだけです。

 

あなたもできれば安くて簡単にVPSが使えるサービスが良いですよね。お名前.comデスクトップクラウドは僕も利用していて申し込み方法からMT4のインストール方法、リモートデスクトップの設定方法などがとても分かりやすいVPSです。

 

記事を読んだだけではイメージは掴みづらいかもしれませんが、実際に使ってみると想像していた以上に簡単操作に驚きます。申し込みの際はお名前.comのFX専用VPSでMT4を設定する方法も併せてご参考にしてみてください。

お名前.comのFX専用VPSでMT4を設定する【スマホでMT4が使える】

続きを見る

 

\ FXのおすすめVPS /
お名前.com VPSでMT4を始める

 

おすすめ度:Winserver(ウィンサーバー):仮想デスクトップ

 

Winserverは4つのサーバープランが用意されています。

メリット

  • Windows VPS
  • 仮想デスクトップ
  • 共用サーバー
  • 専用サーバー

 

いくつもジャンルがあり迷ってしまうかもしれませんが、FX専用として動かすなら「仮想デスクトップ」を選択すればOKです。

 

料金プランはきめ細かく5種類あります。料金プランが多くて迷ってしまうかもしれませんが、MT4を動かすなら、「WS21-2G」プラン以上を選べば安心です。

 

お得情報

2022年10月1日から10月31日まで全プランで初期費用が無料になります。

 

なお、「WS21-2G」プランはコア数やSSD容量はお名前ドットコムデスクトップクラウドの同等プラン(2.5GBプラン)と比較すると性能面では上回りますが、月額料金は600円ほど高くなります。

 

おすすめ度:さくらのVPS for Windows Server【月額1,100円~】

 

さくらのVPS for Windows Serverは1,100円から使うことができます。FX専用とは書かれていませんがMT4を動かすことに問題はありません。ただし、プランはW2Gプラン以上は欲しいです。

 

また遠隔操作を行うためには別途リモートデスクトップ(RDS SAL)ライセンスが必要になります。

 

事実上リモートデスクトップ(RDS SAL)ライセンスは必須なので、VPSのプラン+770円が実際にかかる料金となります。

おすすめプランであるW2Gプランを選んだ場合、2,200円+770円=2,970円

 

おすすめ度:ABLENET【月額1,265円~】

 

ABLENETは月額1,265円から使うことができます。FX専用のVPSではないので回線速度に若干の不安がありますが、MT4を動かすこと自体に問題はありません。

 

なお、遠隔操作をするためには別途リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンスが必要になります。リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンスの月額料金は1,100円となり他社よりも割高です。

おすすめプランであるWi2プランを選んだ場合、1,815円+1,100円=2,915円

 


 

以上、FX専用VPSを4社ご紹介しました。

 

どれも格安の部類に入るVPSですが、トータル的に考えると格安・定番と言われてるVPSはお名前.comデスクトップクラウドが人気です。

 

とはいえ、「もっと格安のVPSってありそうだけど…。」と思いますよね。

 

次は1,000円未満から契約できるVPSをご案内します。

 

【1,000円未満~】MT4でFX運用できるおすすめの格安VPS2社

 

FXはMT4などのツールを使ってお金を稼ぐものです。そのためにVPSは使いたいけど極力お金をかけずに使いたいという考えもあると思います。

 

お金を稼ぐのに毎月お金が出ていくってなんだか損な気もしますよね…。

 

次に紹介するVPSは月額1,000円未満から使えるものです。

 

とは言え、1,000円未満のVPSはここに注意

まずMT4でFXを運用している場合、またはMT4をVPSを使って運用を考えている場合、MT4はWindows専用のソフトウェアということを覚えておいてください。

 

そして1,000円を切るようなVPSはWindowsではなく、Linuxであることがほとんどです。そのため、MT4をLinuxにインストールするにはちょっとしたコツがいります。

 

LinuxはWindowsやMacとは異なるOSで安定性には優れていますがPC初心者がサクサク使えるものではありません。逆を言えばITに強い人であればこれほどお得に使えるVPSはありません。

 

番外編:Linuxに詳しい人向け:その1【月額605円~】ミライサーバー

 

ミライサーバーは現在キャンペーンを実施中で、12ヵ月契約であれば495円で使うことができます。

 

MT4を動かすとなればおすすめは「VPS 2G」プラン以上がおすすめなので、1,100円と1,000円は超えてしまいますがそれでも超格安です。

 

番外編:Linuxに詳しい人向け:その2【月額349円~】NTT WebARENA Indigo

 

NTT WebARENA IndigoLinux(Cent OS/Ubuntu)が動作するVPSです。

 

 

お名前.comデスクトップクラウドやABLENETなどと同等のプランでもあるメモリ4Gプランが1,399円で使えます。

正直な話、月額349円のメモリ1GBプランは性能が貧弱でMT4を動かすには向いていません。500円以下で使えるとは言え、FX用途にはちょっとキツイです…。

 

またLinuxの場合はWindowsと違い、ライセンス不要でリモートデスクトップ接続もできる(設定は別途行う)ので、ライセンス料が必要ありません。月額サーバーの利用料金だけで使えるのでかなり格安となります。

 

LinuxをベースとしたVPSは格安ではありますが、ミライサーバーやNTT WebARENA IndigoのLinux版でMT4をインストールしてFXを運用すためには2つの追加設定が必要になります。

  • WineというLinux上でWindowsアプリを動かすためのベースアプリ
  • リモートデスクトップを行うためのVNCというアプリの追加設定

 

LinuxにWineを設定する方法

Ubuntu Linux 20.04 LTS/18.04 LTSにWineをインストールする - CLOVER🍀
Ubuntu Linux 20.04 LTS/18.04 LTSにWineをインストールする - CLOVER🍀

kazuhira-r.hatenablog.com

 

LinuxにVNCを設定する方法

Ubuntu 20 .04にVNC をインストールして構成 する方法  | DigitalOcean
Ubuntu 20 .04にVNC をインストールして構成 する方法 | DigitalOcean

www.digitalocean.com

 

少し難しそうに感じましたら無理してLinuxにする必要はありません。

 

FXが動くおすすめVPS徹底比較:まとめ

 

WindowsをベースにしたVPS4社とLinuxをベースにした2社のFXがおすすめVPS合計6社を比較しました。

 

もう一度、6社の料金プランをまとめます。リモートデスクトップライセンスは、VPSに遠隔操作するときに必要なライセンスでプランとは別料金になっています。お名前.comデスクトップクラウドは無料です。Winserverは1ユーザー分が含まれています。ミライサーバーとNTT WebARENA IndigoはLinuxなのでそもそもライセンス料金はありません。

サービス名 おすすめプラン 月額料金 リモートデスクトップライセンス料金
お名前.comデスクトップクラウド メモリ2.5GB 1,430円 0円
Winserver(ウィンサーバー) WS21-2G 2,090円 0円(1ユーザー分込み)
さくらのVPS for Windows Server W2G 2,200円 770円
ABLENET Win2 1,815円 1,100円
ミライサーバー VPS 2G 1,100円 0円
NTT WebARENA Indigo メモリ4GB 1,399円 0円

 

今回ご紹介しているおすすめプランはMT4を安定して動かすためのプランです。

 

価格のみで選ぶとLinux系OSとなりますが、LinuxということでMT4の導入からFX運用までのハードルが高い点が挙げられます。IT知識に自信があれば格安でVPSを使うことができます。

 

Linuxは正直初心者向けではありませんので、無理して選ぶことは禁物。

 

一番に考えるべきはコストをできる限り抑えることと安定したFX運用です。あなたもコストを抑えFXを安定して運用したいのではないかと思います。

 

コストを安く抑え安定したFXを運用したいならお名前.comデスクトップクラウドが正解。

 

くどいかもしれませんが、FX運用はとにかく安定した通信環境が大切。お名前.comデスクトップクラウドは、リモートデスクトップ接続がとても安定しているFX専用VPSです。

 

\ FXのおすすめVPS /
お名前.com VPSでMT4を始める

 

-VPS
-,